2016年10月09日

2016韓国ドリアン・グレイ鑑賞の旅 1日目

IMG_3082.jpg

あんにょん〜☆

すごく久しぶりの更新です。

確か前回の韓国旅行の回でblogが止まってたような。。。うう

更新したい気持ちはあったのですが、新連載(ふんわりジャンプさん)の準備くらいから時間がなくなってしまい、最近ようやく軌道に乗って時間が作れるようになりました。

今回も目的はミュージカル。

XIAジュンス主演『ドリアン・グレイ』です。


IMG_3403.jpg

韓国へ行く前に読んで内容を把握しようとAmazonでポチしたんですが。。。

なんと届いたのが『ドリアン・グレイの”画像”』

『ドリアン・グレイの肖像』というタイトルのを注文したつもりだったのに!

出版社によって翻訳者さんが違います。

”画像”訳のを買ってしまいました。

内容に大差はないです。


IMG_3018.jpg

直前まで仕事をしていたので、旅の支度がおろそかになってしまったまま渡韓。

30日に出発なのに、20日の時点で仕事が3つも残っていて、もうメンタルが崩壊するかと。

いつもは日暮里からスカイライナーで成田へ行きますが安いバスにしてみました。

ニコと2人分でスカイライナーだと5千円くらいするのが、バスはひとり千円。

でもひとが多くて1本乗れなかったし、スカイライナーにしとけば良かったよ。


IMG_3022.jpg

今回はアシアナで行きました。

東京からは、わたしとニコとニコのお友達。

札幌からはマイちゃん(わが妹)が来て韓国仁川空港で合流しました。


IMG_3025.jpg

機内食はこんなです。

胡麻豆腐を真っ先に食べて「美味しかった〜」と大満足のニコ。


IMG_3027.jpg

これも合わせて出された機内食。

ニコたちは完食してたけど。。。


IMG_3032.jpg

わたしは機内食をパスして搭乗前に買ったネギトロ巻きをいただきました。


IMG_3031.jpg

2時間35分の空の旅。

韓国ドラマを観ようと思ったけど、日本語訳もついてないし、距離が近すぎて目を悪くしそうだったので音楽を聴いていました。

ニコがマスクをしているのは1ヶ月も前に抜いた埋没親知らずの場所が、渡韓直前に腫れたからです。

塞がっていない小さな穴からバイ菌が入っちゃったみたいで、歯科で薬を入れてもらいました。


IMG_3033.jpg

EXOの新譜もテミンの新譜も入ってたよ。

それとPSYさんのアルバムも。

この5曲目(feat.XIA)だけはダウンロードして持っているから、いつも聴いているんだけど、機内で聴くとまた格別♡

ご興味のある方は、43秒から入るXIAジュンスの歌声を聴いてみてね。

https://www.youtube.com/watch?v=VgV0qZgulh4

もうすぐジュンちゃんの美声が聴けるよ〜〜期待が高まりました。


IMG_3096.jpg

今回も宿は明洞です。

建ったばかりで、日本資本が入った『ソラリア西鉄』

期待通りサイコーだったよ〜!

従業員さんは超しんせつだし、清潔だし、立地がなんと明洞ARTBOXの隣りです。

水回りはTOTOでトイレは入ると勝手にフタが開いてくれる温水便座トイレ。

お風呂も洗面と分かれていて、日本のお風呂方式で湯船と洗い場がついてます。


IMG_3312.jpg

ただ地下鉄は明洞駅を利用することは、あまりなくて、いつも使ってたホテル近くの乙支路駅のほうがアクセスに便利でした。


IMG_3038.jpg

見たかった看板があったよ〜♫

現在はソウル警察広報団でエリート警官に服務しているチャンミンです。


IMG_3040.jpg

そのチャンミンにそっくりと言われているソウル警察のキャラクター、ポドリくんもあちこちにいます。


IMG_3043.jpg

まずはいつもの場所で換金。

去年はウォン高で悲しかったけど、今回は円高だったよ。

わーい!

ほとんどカードで支払うから、請求の時にどうなっているかは分からないけど。


IMG_3045.jpg

初日のスケジュールは仁川空港→明洞ホテル→ソウル警察でポドリくんゲット→COEX→城南アートセンターでミュージカルのつもりが!

ソウル警察を見つけるのに苦労してCOEXは後日になってしまった。


IMG_3478.jpg

タクシーでソウル警察に行きたいと説明したら、降ろされたのが鍾路(チョンノ)警察。

最初、景福宮(キョンボックン)に行ってくださいと言ったんだけど、うまく説明できなかったし、意図も伝わってなかった。

因みにこの黄色いキャラクター、街のあちこちに。

どうやら鍾路区のマークのようです(ゆるキャラ?)鐘かなあ?名前はあるのかな?


IMG_3050.jpg

仕方なく歩くことに。

これが光化門か〜

どこにあるのだソウル警察。


ソウルキョンチャル地図.jpg

結局タクシーで降ろされた場所は右下の丸で囲ったあたりで、そこからず〜〜〜っと歩いて、青い1番の印のあるソウル警察まで遠かった(TmT)ウゥゥ・・・

素直に「景福宮駅へ行って」と頼んどきゃ良かったよ。

ばかばかばか!


IMG_3055.jpg

ようやくソウル警察を見つけたものの、ポドリくんグッズを買う売店に行くにはどこから入れば良いのか分からず広い敷地の外周を行ったり来たり。。。あたふた。

正面玄関らしきとこにいるお兄さんに尋ねたら、横のいちばん入りにくそうな門からだと教えられ。。。


IMG_3056.jpg

意を決して門の中にいる警察のお兄さんにお願いしたら入れてくれました。

でも売店のある場所まで連れて行ってくれて、買い終わるまで横にいて、帰りも門を出るまで案内されてという監視体制。

キンチョ〜したぁ!


IMG_3059.jpg

민원봉사실と看板に書いてありますが、민원は苦情とか、陳情とか、嘆願という意味だそうです。

봉사실は奉仕室。

つまり英語で書いてあるサービス&インフォメーションセンターとなるわけなんですね。

この看板の下の狭い門から入れていただきました。


IMG_3486.jpg

その売店ですが、警察の方がお菓子やパン、雑貨などを買うための売店であり、ポドリくんだけを置いてあるわけではないので、非常に肩身が狭かったですww

他のお客さんの迷惑にならないように気を遣いました。

連れて来てくれた警察のお兄さんも横で見てるし (;^◇^)

レジのお兄さんは不親切というわけではないんだけど、気が効く感じでもなし。。。

おまけにこっちは韓国語が下手ときて、へんな汗かいちゃったよ。

私が欲しかったポドリくん貯金箱はふたつ置いてあったけど売り物じゃなかったみたいで在庫なしと言われ、ポドリくんのぬいぐるみはある(19000ウォン)と言われました←後ろのバックヤードに雑にたくさん置かれてた。


IMG_3181.jpg

しかしあんな入りづらいとこで、みんな買ってるのかなあ〜?

寿命が縮まったわ。

んで広報のチラシが貰えるかどうかを訪ねるのも忘れた。

それどこじゃなかったよ!


IMG_3063.jpg

警察のすぐ近くにあるスタバでぐっちゃんに頼まれたかわいいカップがあるかどうか物色。


IMG_3061.jpg

うさぎのカップが可愛いから欲しいと言われたんだけど、これからミュージカル会場に向かうし、明洞にもあるだろうと買わなかったのが大失敗でした。

いまちゃんと写真を見てみると手前のお皿が葉になってるカップが私好みだし!


IMG_3060.jpg

なんと明洞のほとんどの店舗を見ましたが何ひとつなく。

買い逃した〜〜〜ヽ(  ̄д ̄;)ノ

明洞では売り切れだったのか、それとも警察のとこで見たのが9月30日だったから、10月になって商品を引っ込めたのか。。。事情は分かりません。

見つけたら買う!←教訓にしました。


IMG_3402.jpg

小腹が減ってソウルのあちこちに店舗のあるパン屋さんパリバゲットでひと休み。

でも挟んであるチキンが辛くて〜〜〜ひーーーー


IMG_3401.jpg

ここのお店のカップも可愛いんだよね。


IMG_3069.jpg

ミュージカルは夜8時からなんだけど1時間以上かかるので、とことこ向かうことに。


IMG_3077.jpg

着いた!

二梅(イメ)駅からの城南アートセンター『ドリアン・グレイ』会場です。


IMG_3488.jpg

チケットを慌てて取ったけど、その時に埋まってたはずの座席が空いてた。。。あとから手放した人や業者が居たんだろね。

焦る必要なかった。


IMG_3490.jpg

ミュージカルは衣装も楽しみのひとつなんだけど今回は良かった〜♫

彼女が出来て浮かれた時に来てたピンクの上下なんて、も〜最高にカッコ良かったよ。

ミュージカル俳優さんは根本的に発声方法が違うんだろうなと思わせる美声ですごいけど、それに引けを取らない個性的な歌声を披露してくれるジュンス。

ミュージカルの途中はサービスだったのか、XIAコンさながらのひと幕もあってXIAペンは大満足。

またXIAコンに行きたくなっちゃった〜♫


IMG_3278.jpg

城南アートセンターでいつも困るのが帰り道問題。

11時に公演が終わってから駅までダッシュしないと二梅駅の終電に間に合わないの。

でも外に出たら、タクシーがたくさん待ち構えていてくれた。

タクシーも捕まりづらくて大変なことが多いのに、これは助かる!

てなわけでタクシーで明洞まで帰ることができました。


posted by ミカリン at 01:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。